モバイルルーターを契約する上での注意ポイント

使えるエリアを確認しておく

インターネットに接続するときには有線か無線かがあり最近は自宅内でも無線で使える仕組みにする家庭も結構あります。ただ自宅の無線LANの仕組みでは自宅外では使えず、携帯電話の回線や無料のWi-Fiサービスを利用しないとネット接続ができません。自宅や外出先でもネット接続が多いときに便利なのがモバイルタイプのWi-Fiルーターで、一台で複数のスマホやパソコンに接続できるので便利です。多くの業者から選択する時に注意したいのがそのWi-Fiルーターが提供するエリアになるでしょう。独自に回線を用意しているところもあれば大手携帯電話会社の回線を借りて提供するところもあり、必ずしもどこででも快適に利用きるわけではありません。建物内や地下街に弱い業者もあるので自分が良く使うところで使えるかを調べておくと良いでしょう。

使い放題の時に制限はないか

スマホの契約をするとデータ通信もついてきますがギガが大きくなるとその分利用料金も高くなります。その時に検討したいのがモバイルWi-Fiルーターで、使い放題サービスであれば毎月固定料金でギガの使い過ぎを気にする必要がありません。大手携帯電話会社に比べると割安な業者もあり通信費用の節約ができそうです。それぞれの業者によって違いがあるのが利用の制限で、制限が厳しい業者だと使い放題と言っても制限がかかって高速通信ができなくなる時があります。よくあるのは1日に何ギガ以上利用があると翌日に高速通信が使えなくなる制限で、高速通信が使えなければ動画視聴などはできません。制限があるとしても、深夜寝ているような時間帯に数時間程度であれば、事実上制限がないといえ、便利な業者になるでしょう。